無担保ローンの審査って厳しいの?

無担保借入商品とは、銀行や消費者金融などで利用できる担保がなくても借入できるローンであり、その中でもカードローンは利用限度額の範囲で何度でも借入できることから最も人気のあるローンとなっています。

 

カードローンを利用する場合、銀行でも消費者金融でも必ず審査が必要になります。
「無担保での借入の審査は厳しいの?」という疑問を持っている人もいると思いますので、以下で説明していきますね。

 

無担保ローンの審査と難易度について

無担保ローンの審査は担保を必要とするローンに比べると厳しくなるのが普通なんです。

 

その理由は返済できなくなった時の保証がないからと言えます。
利用者に経済的な余裕が無くなって返済できなくなった時、担保があれば返済できなくなった借入残高を補てんすることが可能となります。

 

無担保ローンの場合には利用者に返済する能力がなくなった場合、お金以外に何も取るものがないため残高の補てんができなくなります。

 

そうなるといわゆる「貸倒れ」で金融機関は損失を追うことになり、このようなことが多くなると経営が苦しくなってしまいます。そのために、金融機関では無担保ローンの審査を厳しく行っているのです。

 

どうして?カードローンの審査に落ちた!

 

カードローンを利用したいと思い、申込みしたけど審査に落ちてしまった。どうして?と疑問に思ったことがある方もいると思います。自分は当然審査にすんなりと通るだろうと安心していた場合、ショックと疑問で頭の中がいっぱいになってしまうことでしょう。

 

それでも冷静になって考えてみれば、審査に落ちたのには何らかの原因があるはずなのです。もしかしたら自分で自覚をしていないだけかも知れません。思い当たる節はないか考えてみることも必要です。

 

たとえばクレジットカードです。通常はショッピングに利用するカードも、申込みの時点でキャッシング枠を設定することも多いです。特に借りるアテもないけど、一応枠を付けておくかということで、安易にキャッシング枠の申込みをしてしまっている可能性もあります。

 

複数のカードを持っている場合

カードは1枚だけでなく複数枚持っている方も多いので、キャッシングをしていなくても、枠を持っているだけで借入れをしていることになります。
カードの枚数が3枚あれば、3社からキャッシングをしていることになりますので、新たにキャッシングの申込みをした時に、審査に通らない可能性は十分にあります。

 

キャッシュバックなどが目的で作ったカードでも、作っただけで1度も使っていない場合もあるでしょう。そのようなカードは退会を考えた方が良いかも知れません。キャッシングの申込みをする時は、なるべく身の回りをスッキリとさせておきたいものです。

 

また返済の延滞をしてしまったことはないでしょうか?テレビ通販などの分割払いは、ファイナンスなどを利用している場合が多く、これもれっきとした借金なのです。何カ月も連続で支払いに遅れると、キャッシングの審査などに通りにくくなるようです。

 

それでも納得できないという場合、自分の信用情報を調べることは可能です。千円ほどの手数料で信用情報の確認ができるようになっています。審査に落ちた理由をとことん突き詰めたいならば、依頼をしてみる価値はあるでしょう。

 

また他に考えられるのは、申込みの記入や入力にミスやウソがあった場合です。他社での借入件数を少なく書いてしまったり、勤め先の電話番号の入力ミスなども考えられます。申込後、金融会社は在籍確認や信用情報機関への照会を行うので、そこで実際の情報と申込みの内容に相違があった場合、例えミスであっても信用を失ってしまうこともあります。申込みに記入する場合は、正確な情報だけを記入するようにしましょう。

 

申込の履歴は半年ほどで消去されるので、審査に落ちてしまった時は、半年後に再度申込みをしてみると良いかも知れません。(参考記事→CIC申し込み履歴について - カードローン・キャッシング 解決済 | 教えて!goo

 

銀行の審査は消費者金融よりも厳しめ

銀行の金利は消費者金融よりも低めに設定されています。銀行と消費者金融の金利は平均すると次のようになっているんです。

  • 銀行の金利:4.0%〜14.0%
  • 大手消費者金融の金利:4.5%〜18.0%
  • 中小の消費者金融の金利:5.0%〜20.0%
  • 無登録の消費者金融(ヤミ金)の金利:20.0%以上

 

このように利用する金融機関によって金利は違っていますが、実は審査の厳しさも上記の順番通りと言えます。このことからも金利の高さと審査の厳しさには以下のように大きな関連性があると言えるのです。

  • 金利が低いと審査は最も厳しくなる
  • 金利が平均的ならば審査も普通の難易度となる
  • 金利が高いと審査の厳しさが少しだけ緩和される

 

消費者金融の審査と金利の関係は?

無担保借入で人気のある消費者金融は一貫して審査が早くなっていて、それが人気の1つともなっているんです。

 

無担保ローンの審査を受ける人の中には今日中にお金を借りたいと希望する人が多く、大手の消費者金融では審査回答が最短30分という所もあるので、スピードを重視する場合には消費者金融を頼る人は多いでしょうね。

 

金利が銀行より高めであっても、多くの人が消費者金融を利用していることから、金利の低さだけで借入先を選択していない人が多いと言えますね。

 

もちろん消費者金融の金利は銀行よりも高めであるために、審査は銀行よりも厳しくないということも魅力の1つ言えるでしょう。